MENUCLOSE
日本語 English

製品情報

医療関係者の皆様へ

気管切開関連製品

スピーチバルブ

メラスピーチバルブ

発声訓練に使用されるスピーチバルブです。

一般的名称 気管切開用スピーチバルブ
販売名 メラスピーチバルブ
認証番号 224ADBZX00101000

 

 

二重管専用のバルブLと一重管専用のバルブTがあります。

別途のO2アダプタを装着することで酸素供給しながら発声訓練できます。

O2アダプタはバルブL、バルブTに兼用で使用できます。

 

 

 

発声

気管切開チューブが入っている状態では、声帯下で呼吸するため発声ができません(左図)。

窓付の気管切開チューブにスピーチバルブを装着すると

呼気が気管切開チューブの窓穴及び気管切開チューブの外側を通り、

声帯がある上気道へ流れて発声できます(右側)。

発生のメカニズム

 

 

 

 

スピーチバルブの誤接続防止機構

窓なしタイプの気管切開チューブには

スピーチバルブ、赤キャップが接続できない誤接続防止機構になっています。

二重管は外カニューレにプロテクターの有無、一重管は15mmコネクタの肉厚で誤接続防止になっています。

 

二重管での誤接続防止機構

 

一重管での誤接続防止機構

 

 

 

気管切開患者ケア

製品の品質管理向上・正しい取扱方法の提供・患者さまへのQOL向上や安全管理の一助を目的として、

気管切開に関する教育プログラムを立ち上げ、皆様へご提供しております。

ご要望の方は、お問い合わせより弊社へご連絡ください。

 

 

医療関係者の皆様へ MEDICAL