MENUCLOSE
日本語 English

製品情報

医療関係者の皆様へ

電気メス・対極板関連製品

電気メス

電気手術器 SHAPPER Dx

内視鏡モードを搭載した幅広い診療科に対応可能なミドルレンジ型電気メスです。従来の「SHAPPER Ai」の系譜を受け継ぎながら操作性、モード面、管理面がより進化しました。

一般的名称 一般的電気手術器
販売名 電気手術器 SHAPPER Dx
認証番号 226AGBZX00076000

 

 

ベネフィットの共有をコンセプトとした幅広い診療科で使える

ミドルレンジ型電気メス

SHAPPER Dx

SHAPPER Dxは新たに内視鏡モードなど

新モードを搭載したミドルレンジ型の電気メスです。

また操作面・管理面においても使いやすい機能を充実しており、

多くの医療従事者に親しまれています。

 

 

 

2種類の新モード

SHAPPER Dx は内視鏡用モードとしてリピートパルスを、

スムーズな制御を施すためにシャッパーブレンドを搭載しています。

またソフト凝固モードも搭載し、あらゆるニーズに対応可能です。

 

3種類のモード搭載が幅広い診療科での有効性を高めます。

内視鏡イメージ
内視鏡手術イメージ
ソフト凝固イメージ
ソフト凝固イメージ

 

 

 

新モード① リピートパルス

消化器内視鏡でのポリペクトミーやEMRESDを行うためのモードです。

特殊な出力制御を行うことで、病変部位の的確な切除、

及び切除後の確実な止血が可能となります。

任意の時間設定に限らず、EMRESDの症例に最適な

切開時間・出力時間が固定されたモードも搭載されています。

 

 

 

 

新モード② リピートパルス

通常の凝固モードでは特性上、切開力が落ちてしまうため

脂肪層の剥離等に難渋してしまうことが予見されてしまいます。

しかしながらシャッパーブレンドは特殊な出力制御を行うことにより、

強い切開力と凝固力を維持するため、電気抵抗が高い部分にもスムーズに切開が可能です。

 

 

 

操作性の充実

① ダイヤル式出力変動

手術中の出力操作をスムーズに行うためにダイヤル式を搭載

手術中の出力調整もよりスムーズに

 

 

② メモリ機能

使用した出力は常にバックアップされます。

また登録されたものを呼び出す機能も備わっています。

メモリ登録は10項目まで可能です。

 

 

③ 出力履歴やアラーム履歴

電気メスの使用履歴を確認することが出来ます。

出力履歴2000件、アラーム履歴100件が確認できます。

 

 

④ 自動測定機能の搭載

別途アナライザーを購入することで電気メスの出力測定、

高周波漏洩をPCに自動でアウトプットすることが出来ます。

 

自動測定機能で普段の管理業務が大幅に改善されます

               

 

カタログ等ダウンロード

カタログ等のダウンロードは下記よりダウンロードを行っていただくことが出来ます。

また弊社では電気メスのQA、トラブル等を記載した電気メスの本を配布しております。

冊子をご要望の方は担当営業までお問い合わせください。

 

医療関係者の皆様へ MEDICAL