mera
英文サイト サイトマップ お問い合わせ トップページ
トップページ
会社情報
会社概要
歴史
取扱分野
開発・品質管理
全国営業所
福利厚生
医療関係者の皆様へ
製品情報
学会情報
保守サービス
医療機器添付文書
患者の皆様へ
採用情報
医療機関等との透明性ガイドライン
泉工医科工業株式会社

最新医療をささえる医療器械の総合メーカー 泉工医科工業株式会社の麻酔呼吸関連製品 麻酔とは? 1.吸入麻酔システム(全身麻酔器) 2.麻酔用呼吸回路 3.気管切開チューブ 4.酸素吸入用加湿システム

HOME > 会社情報 - 取扱分野トップ > 麻酔・呼吸器関連製品
 
取扱分野 麻酔呼吸関連製品 手術室・病室関連製品 整形関連製品
麻酔・呼吸器関連製品
麻酔とは?

病院にて手術をおこなう際には、メスや針で体に傷をつけます。すると患者は痛みを感じ、時には無意識に動いてしまい、手術ができなくなってしまいます。これを防ぐために用いられるのが“麻酔”です。患者さんに麻酔を掛けることで、痛みを感じなくさせます。
一言で麻酔と言っても、患者さんに投与する経路によってたくさんの方法があります。その一つに吸入麻酔という方法があります。この吸入麻酔は、酸素・亜酸化窒素・揮発性麻酔薬をガスとして患者さんに吸わせることで、麻酔作用をおこさせます。このガスを安全に操作し、投与するための装置を“吸入麻酔システム(全身麻酔器)”と呼んでいます。また、麻酔が掛かり痛みを取り除くというメリットの反面、体のいろいろな部分の機能が抑制されてしまいます。その抑制された機能を補ったり、状態を把握するために人工呼吸器や生体モニタ等の装置を用いて、より安全な手術ができるようにします。

メラ閉鎖循環式国産第一号
1.吸入麻酔システム(全身麻酔器)
手術中は生体本来の呼吸とは異なり、機械を使用して肺に空気を送り込んで呼吸をさせます。この送り込む空気(吸気)のリズム、圧力、量を制御する機能と吸気に含ませる吸入麻酔薬の量を調整する機能を兼ね備えています。弊社は閉鎖循環式麻酔システムの国産第1号機を開発した実績を持ち、最新の麻酔システム「PIXYS U」では、要求される高度な医療に対応するべく精密な制御が可能になっています。
吸入麻酔システム(全身麻酔器)
2.麻酔用呼吸回路
麻酔器と患者様の口元を繋ぐ管を言います。
麻酔器から出される吸気を患者まで導き、患者から出る呼気を麻酔器に導きます。
弊社は、世界で初めてディスポーザブル同軸呼吸回路を販売しました。「F呼吸回路」
麻酔用呼吸回路
3.気管切開チューブ
長期間にわたり人工呼吸器が必要な場合や咽頭・喉頭に呼吸の妨げとなる障害がある場合に用いられる気道確保のためのチューブです。多くは柔軟な風船(カフと呼ばれる)が付いたものが使用されます。弊社製の「ソフィット」、「ソフィットクリア」は安全性・操作性を重視して開発・設計されています。
気管切開チューブ
4.酸素吸入用加湿システム
酸素吸入の必要な患者さんへ加湿した酸素を送るためのシステムです。
世界初のソフトバッグはゴミの低減とCO
2排出量を減らしたエコ対応商品です。
酸素吸入用加湿システム
 
 
ページのトップへ
 
  Copyright(C)2017 MERA All rights reserved.