MENUCLOSE
日本語 English

製品情報

医療関係者の皆様へ

電気メス・対極板関連製品

電気メス

電気手術器 ZERUK-W

モノポーラの同時出力に加えて、バイポーラの同時出力も可能にした世界唯一の完全W同時出力型の電気メスです。幅広い用途に合わせてモード面も大幅に進化しました。

一般的名称 一般的電気手術器
販売名 電気手術器 ZERUK-W
認証番号 230AGBZX00123000

国産メーカーならではの俊敏性を活かし、
お客様の小さな声を結集させた
国産電気メス ZERUK-W

泉工医科工業は2019年4月より新型電気メスZERUK-Wを販売開始しました。

従来より弊社がもつ機能、W型(同時出力)をさらに進化させ、完全W同時出力となっております。この完全W同時出力は世界初の機能です。

 

 

 

世界初の完全ダブル型同時出力
切れ味/止血力のブレンド設定の自由度で術者好みの出力を実現
国産メーカーが提供する優れたユーザビリティ
アナライザー(別売)連動の自動測定機能でメンテナンスをサポート

 

 

世界初の完全ダブル型同時出力

泉工医科工業では各社の先駆けとして1984年より初めて同時出力機能を持った電気メスMS-7000Wを販売しました。

それ以降、泉工医科は30年以上、同時出力型の電気メス(1台で2台分の機能を持った電気メス)を販売し、お客様から高い評価をいただいております。

 

独立した出力発振器を2台搭載しているためそれぞれ個別に出力設定が可能で異なるデバイス(モノポーラ、バイポーラ)の使用が可能となります。また対極板は1枚で使用することが出来ます。

従来の電気メスでは出来なかったバイポーラ・バイポーラ同士での同時出力も可能になりました。

モノポーラ同士、バイポーラ同士、モノポーラとバイポーラ、どの組み合わせでも同時出力が可能=「完全ダブル型同時出力」は世界初の機能です。

2人の術者が異なる術部位を同時に手術でき、手術時間の短縮が図れます。

 

 

 

切れ味/止血力のブレンド設定の自由度で術者好みの出力を実現

カットモードは、切開成分10%~100%の10段階のレベルと、入刀時(出力開始0.4秒)の出力を上昇するQuick cut機能 のON/OFFによる20段階調整。

自由度の高いブレンド比率調整により、術者のイメージ通りの切れ味/止血力を実現します。

 

 

コアグモード(Normal)は、穏やかな凝固が求められる小児手術、止血しつつ切れ味が求められる剥離など、凝固のあらゆる使用シーンを想定した4段階のレベル調整。

さらにコアグモードでは、White凝固(5段階レベル調整)、Spray凝固(2段階レベル調整)を搭載。

豊富なモードと細かなレベル調整により、あらゆる手術シーンで活躍します。

 

 

 

国産メーカーが提供する優れたユーザビリティ

 

豊富なモードを搭載していることは、様々な手術シーンに対応できるメリットがある一方で、モードの特徴や設定方法を覚えたりと、実際の医療現場ではご負担になりかねません。

ZERUK-Wでは、視覚的に各モードの特徴が識別できるようなインターフェースと、直感的に設定が変更できるタッチパネルディスプレイを採用しています。

 

 

トラブル時の警報表示や、設定変更メニュー、各種安全機能についても、直感的なレイアウトを心掛けたユーザーフレンドリーな電気メスです。

 

 

アナライザー(別売)連動の自動測定機能でメンテナンスをサポート

 

年1回の定期点検を弊社にお任せいただけます場合には、定期点検の時期になりますと、案内表示とメンテナンスアイコンでお知らせします。

 

ご施設様での点検をサポートする機能としまして、弊社の電気メスアナライザー(別売)との連動機能によって、出力、高周波漏れ電流を自動で測定・記録します。

また、国産ならではのフォロー体制(メンテナンス拠点は全国8か所)で、信頼性の高いメンテナンス、適時バージョンアップを行ってまいります。

 

 

 

 

 

電気メス・対極板等についてお困り事などございましたら、弊社「やさしく説明する 電気メスの本」に下の画像リンクよりご確認ください。

 

 

医療関係者の皆様へ MEDICAL